ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

しめじ、なめこ、舞茸…秋の代表的な食材、きのこを使ったレシピ集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだまだ残暑厳しい毎日だが、暦の上ではもう秋。秋の味覚としてまず思い浮かぶのが“きのこ”。ヘルシーでボリュームもありお財布にも優しい、ダイエット中の人でなくても食卓に取り入れたい食材だ。抗酸化作用や免疫力アップ作用、食物繊維が豊富など、体にうれしい効能がたっぷり。今回は、そんなさまざまなきのこを使ったレシピをクックパッドからピックアップしたい。

●簡単!しめじごはん
しめじを使った旨みたっぷり、包丁いらずのお手軽な炊き込みご飯。
<材料>
米2合、しめじ1/2パック、★酒50cc、★だし汁100cc、★塩小さじ1/2、★醤油小さじ1、★昆布5㎝

1)米はといで水を30分ぐらい吸わせておく。30分後ザルにあけ、余分な水分を落とす。
2)水をきった米を炊飯器の窯に入れ、★の材料を全て入れる。
3)2合の目盛りまで水を入れ、小房に裂いたしめじを上にのせる。
4)あとは炊飯器のスイッチを押して炊くだけ!

●すぐできる!豆腐のなめこあん
あと1品足りないときの副菜に。いつもの豆腐がごちそうになる!
<材料>
なめこ1袋、絹ごし豆腐1丁、かつお節適量、みりん大さじ2、水大さじ2、醤油大さじ1

1)なめこはザルにあけてざっと洗い鍋に入れ、みりん、水、醤油、かつお節を入れて一煮立ちさせる。
2)さいの目に切った豆腐を加えて時々混ぜながら3分煮る。

●簡単 まいたけと竹輪のバター醤油炒め
ご飯がすすむ、バター醤油とにんにくの最強の組み合わせ!
<材料>
まいたけ1袋、竹輪1~2本、人参1/3本、長ねぎ1本、★醤油大さじ1、★酒大さじ1、★砂糖小さじ1/2、★にんにく(すりおろしお好みで♪)1/2~1片、バター(マーガリンでも可)大さじ1、ブラックペッパー少々

1)まいたけは石づきを取り小房に手でわける。竹輪と長ねぎは斜め切り、人参は細切りにする。★は混ぜ合わせておく。
2)フライパンにバターを入れ溶けたら人参→竹輪→まいたけ→長ねぎの順に炒めながら加える。
3)まいたけがしんなりしてきたら★の調味料を加え混ぜ合わせブラックペッパーを振りお皿に盛りつけ完成

●人参とえのきの中華風サラダ
ピリ辛の中華だれで和えてさっぱりおいしい。
<材料>
エノキ1袋、人参1/2本、★しょうゆ・めんつゆ・ゴマ油各大さじ1、★酢大さじ2、★一味唐辛子・ゴマ適量

1)エノキは石づきを切りおとし、ほぐす。レンジで1分30秒加熱。
2)人参は細切り(できるだけ細く)。軽く塩を振り、しばらく置いて手でぎゅっと絞り、水分を飛ばす。
3)★のタレに和え、冷やす。※エノキにタレが染み茶色になれば食べごろ。

少しずつ近づく秋を感じさせるきのこ料理の数々。夏バテで疲れた胃腸にも優しいきのこ料理で、秋の味覚をたっぷり味わいたい。

●簡単!しめじご飯 http://cookpad.com/recipe/562781
●すぐできる!豆腐のなめこあん http://cookpad.com/recipe/1596907
●簡単 まいたけと竹輪のバター醤油炒め http://cookpad.com/recipe/2332374
●人参とえのきの中華風サラダ http://cookpad.com/recipe/918116
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/09/13/69417/

【住まいに関する関連記事】夏バテ防止にも効果的! クエン酸を使ったさっぱりおいしいレシピ
さらばレバ刺し! その味わいを忘れないためのご家庭レシピ集
“奇跡のフルーツ”アサイーを使ったレシピで、身体をチャージ!
日清焼チキンの登場を記念し、目からうろこの個性派レシピをご紹介
お団子の代わりに? 十五夜には月見バーガーをつくってみよう

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP