ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キャラビズム】インターネットの友達は時に、迫害する人!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの87歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Sur internet,chercher un ami  risque de ne trouver  qu’un molesteur!
インターネットで探す友達は時に、迫害する人に当たる!

●A l’étranger pour des raisons de religion,ne pas mettre des gants de peau!
外国では宗教上、皮手袋がタブーの地域がある!

●Si l’on respecte les bonnes manières,l’on peut résoudre tous les problèmes!
マナーを守れば、世の中は丸く収まる!


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【キャラビズム】健康番組、気にしすぎると大抵病気になる!
【キャラビズム】今を幸せに暮らすために、未来を忘れていく
【キャラビズム】将来を決めるのは運勢ではなく自分である!

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP