ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電動うちわのアナログ感が泣ける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月に入ってめっきり涼しい日が増えたものの、クーラーを使わないとちょっと蒸し暑い。そんな残暑を快適に過ごせるアイテムを紹介しよう。

【動画や画像を見る】

USB電動うちわは、見たままの機械。いろんな家電がハイテク化、ロボット化している現在において、まさに化石のような商品といえる。電動うちわには、強弱の切り替えスイッチがあるだけで、首振りはもちろん、リモコンやタイマー機能もない。しかも、ごく控えめに言ってもかなりうるさい。(詳しくは動画をチェック!)

だが、これと扇風機を機能で比較するのは野暮というもの。なにしろ、モーターひとつで動く仕組みは単純明快。自分で組み立てるプロセスや、左右にせっせと動くけなげな姿にロマンを感じる趣味人にオススメの逸品といえよう。
(R25編集部)

電動うちわのアナログ感が泣けるはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

果実に挿して回すと丸ごとジュースに?
究極の納豆が手軽に味わえるマシン
1メートルのピロピロでダイエット?
自立しながら揺れる涼しげなうちわ
気化熱で体を冷やす小型扇風機

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP