ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MotorolaのVerizon向け“Quark”「IHDT56PK1」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が米 Verizon 向けに開発している新型 Droid スマートフォンとみられる FCC ID「IHDT56PK1」が 9 月 11 日に付けで FCC の認証を取得しました。認証情報によると、IHDT56PK1 は「5821.0.463.QUARK_VERIZON.EN.US」というバージョンのファームウェアを搭載しています、この中の“QUARK“は 8 月中旬に Verizon 向けに開発されているハイスペックスマートフォンの噂の中で、新機種のコードネーム名だと伝え伝えられていました。その機種が今回 FCC で確認されたことになります。上図はアンテナの搭載位置を図示したものです。この画像によると、筐体の縦サイズは 143.49mm、横サイズは 73.33mm、対角サイズは 154.49mm(約6.08 インチ)。ディスプレイサイズは 6 インチ未満(ベゼルのことも考慮して 5.7 インチ未満?)と考えられます。5.2~5.5インチってところでしょうか。電波関連の認証はGSM 850/1900MHz、WCDMA 850/1900MHz、LTE Band 2/4/7/13、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetooth、NFC の周波数帯で取得しています。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorolaが新型Moto Xの“Pure Edition”を発売するという噂
Sony Mobile、Xperiaスマートフォンにアルバム 6.3.A.0.10を配信開始、画像の非表示機能や全て選択機能を追加
SIMロックフリー版Xperia Z3の開封映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP