ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つじあやのさんとナチュラルライフを満喫できるイベント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月いっぱいで放送が終了するテレビ番組「テラスハウス」(フジテレビ系)。シェアハウスを舞台にイケてる男女6人の恋愛模様を追った密着リアリティーショーとして人気を博しました。放送中は「やらせ」か「ガチ」かで、ユルい論争が巻き起こったこともありますが、果たして真相はどうだったのでしょうか。

 さて、そんなシェアハウス界で、今、話題となっているのが2013年5月に誕生した福岡県糸島市の『いとしまシェアハウス』です。ここで暮らすのは、7人の若い男女。と、なると「すわ、リアルテラスハウスか!」と思ってしまいますが、彼らは”そういうコンセプト”で集まっているわけではありません。かといって、普通のシェアハウスでもないのです。

 いとしまシェアハウスの特徴は、暮らしにまつわる多くを”シェア”しているというところ。みんなで協力して田畑を耕し、野菜を収穫し、そして狩猟もする。お店で購入する食材や調味料もあるそうですが、同シェアハウスの食卓に上がる食材の多くは自分たちで採ったものか、頂きものばかり。そのため、食費は1人あたり月に5000円程度だそうです。実に1人1日約160円……これは安い。

 雑誌『ソトコト』10月号の特集「収穫のすすめ」では、そんな彼らの食生活に密着。シェアハウス発起人であり、代表の志田浩一さんは7人での生活について「それぞれが、自分の得意分野や好きなことを主に担当してるんです」(同誌より)というように、住人それぞれが役割分担することで共同生活を円滑に運営しているのだそうです。ちょっとステキな話です。

 ソトコトとヴィレッジヴァンガードが5回にわたって全国5ヶ所で行うコラボ企画「電気をつくって楽しむ教室」。その第1弾が10月4日(土)、福岡県で開催されますが、同イベントには『いとしまシェアハウス』の志田代表らも登壇します。

「できることからやってみる」「やろうと思えばできる」「自分でやってみると、ものも電気も大切にするようになる」をテーマに、簡単な発電工作を学ぶことができる一方、『いとしまシェアハウス』の暮らしぶりも聞けるそうです。イオンモール福津内のヴィレッジヴァンガードで行われるので、お近くの方は買い物ついでに様子を覗いてみてください。

 さらにソトコトでは連動企画として10月25日~26日に、エネルギーの地産地消を実践する岩手県・葛巻町で「ひかり照らす森の音楽界 in岩手・葛巻」を催すことが決定しています。同町にある、昔の木造校舎を使った『森と風のがっこう』に泊まり、自給自足的生活を体験できる上、なんとシンガーソングライターでウクレレ奏者のつじあやのさんのライブも堪能できるとか。しかも、つじさんはライブだけでなく、参加者と一緒に食事の準備をしたり、食卓を囲んだり、さらに葛巻町の自然エネルギー発電所を巡って、クリーンエネルギーを学ぶショートツアーにも参加される予定のようです。

「自然と共生したい」「いつか憧れのナチュラルライフを実践したい」と淡い思いを抱いている方々は、こうしたイベントに参加してみてはいかがでしょうか。人生がガラッと変わるかもしれませんよ。

【関連リンク】
ソトコト的 電気の教室@福岡
http://www.sotokoto.net/denki-tsukuru/01/

『ひかり照らす森の音楽会』と『エコエネルギーの町 葛巻』
まるごと体験ツアー in 岩手県・葛巻
http://www.sotokoto.net/denki-tsukuru/02/

■関連記事

涙は「枯れる」まで泣くほうがいい?
ナチュラル志向の主婦が増加中
多発する豪雨被害 車が水没した時の脱出方法は?

BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP