ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが本物の“心霊捜査官”だ! 悪魔と戦う警官ラルフ・サーキ氏 戦慄のドキュメンタリー映像が公開[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

9月20日公開の映画『NY心霊捜査官』、この映画において忘れてはいけないことは、これは“実在する人物の体験談”を元にしたお話であるということ。
ニューヨークで警官を務め、スラム街のパトロールをして回っていたラルフ・サーキ氏。彼は自分の霊感を自覚してから、“警官”“悪魔学者”のふたつの顔を持つ“心霊捜査官”として悪と闘ってきました。

そんなサーキ氏のドキュメンタリー映像が公開に。本人が語る“心霊捜査官”としての仕事や、彼の周りで起こった不思議な出来事、悪魔に憑かれた人の特徴など――。また、助けを呼ぶ人の家を訪問し、聖水や十字架を使って実際に悪魔祓いを行う場面も。狂ったようにわめく女性の姿は、なんだかゾワゾワしてしまいますよ……。

『NY心霊捜査官』のリアリティを裏付けする貴重な映像がギュッと詰め込まれ、また、日本では比較的馴染みの薄い“悪魔憑き”の怖さをも鮮烈に突きつける内容となっています。映画のご鑑賞前に、是非ご覧ください。

動画:http://youtu.be/65IWse5RrZ8

『NY心霊捜査官』公式サイト:http://www.invocamus.jp/

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP