ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、9月15日より中国、イタリア、バチカン、ニュージーランドでLTE国際ローミングサービスを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 9 月 12 日、中国 40 都市、イタリア、バチカン、ニュージーランドにおいて、9 月 15 日より LTE 国際ローミングサービスを開始すると発表しました。今回のサービスエリア拡大によって、中国の主要 40 都市、イタリア・バチカン、ニュージーランドでも、au の「4G LTE」対応機種で LTE ネットワークに接続し、従来よりも高速なデータ通信を利用できるようになります。接続先キャリアは、中国が中国聯通(China Unicom)、イタリア・バチカンが TIM、ニュージーランドが Spark New Zealandです。これらの国での LTE 国際ローミングも「海外ダブル定額」の適用対象となっており、同サービスに加入している au ユーザーはパケット通信料 4 万円分までは 1 日 1,980 円、4 万円を超過した場合は 1 日 2,980 円の定額料金でデータ通信を行なうことができます。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、スマ放題のデータプランをタブレット・Wi-Fiルーターと共有できる新サービス「タブレット・ルーターセット」を10月1日より提供
日本通信、上限8GBの高速データ通信を月額3,980円~で利用できるiPhone向け音声通話対応SIMカード「Platinum SIM」を発表
「LG G Flex 2」が2014年中に発売されるとの噂、解像度は向上したもののディスプレイサイズは小さくなっているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP