体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhone 6が月額3,000円で通話・ネットし放題! 半額以下の格安プランとは

エンタメ
iPhone 6が月額3,000円で通話・ネットし放題! 半額以下の格安プランとは

docomoでiPhoneを買うとお得かも……!?
iPhone 6iPhone 6 Plusが発表され盛り上がったのも束の間。最大容量モデルはMacBook Airよりも高額だという衝撃の事実が発覚したりと、ちょっと先行きが怪しくなってきた。

本体代はもちろん、月々の使用料も決して安くないため、特に学生さんにとっては厳しいだろう。筆者も余裕がある方ではないが、長年のiPhoneユーザーとしては何とか手に入れたいところ。

ついに予約が始まり、au、SoftBankから料金プランが発表されたので、各社の料金プランとにらめっこしなんとか安く使い倒す方法がないか探ってみた。

そして、最近始まったばかりの新しい料金プランを使って月額3,000円でiPhone 6、iPhone 6 Plusを使う方法を編み出した!

関連記事

ついにiPhone6解禁! これまでにない大きさ・薄さで2モデル登場 発売は9月19日
Apple Watchには噂の機能がてんこ盛り! 次世代コミュニケーションハブとなるか

これが、月額3,000でiPhoneを使い倒す方法の全容だ!

いくら「iPhone 6」が高いとは言ってもやっぱり、欲しいモノは欲しい!

そんな強い心を持った読者に今すぐ見て欲しいプランがある。docomoの料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」だ。

「カケホーダイ&パケあえる」とは?

これは基本料金2,700円で通話し放題となり、自分の使う通信量に見合ったパケットパックを選んでデータ通信に使うというプラン。

本来ならば、基本料とインターネット接続料(インターネット接続のための基本料)300円に加えてパケットパックの料金がかかる。パケットパックは最低でも月額3,500円だ。

総計すると、最低でも6,500円以上は月々かかってしまうのである。

パケットパックの契約をしない抜け道

しかし、よくよく見てみると、「シェアオプション」なるものの存在が確認できる。これは、家族が契約している「家族でシェア」対応パケットパックの通信量を分けてもらえるようにするオプション。こちらは月額500円で加入可能だ。

1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会