ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くるり、“変な”世界観から一転、新アルバムより「There is(always light)」のPV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

くるりが9月17日(水)にリリースするニュー・アルバム『THE PIER』より、「There is(always light)」のミュージック・ビデオを公開した。同曲は、映画「まほろ駅前狂騒曲」(10月18日公開)の主題歌となっている。

ディレクションを担当したのは、“変な”新曲と話題を集めている「Liberty&Gravity」のMVと同じく、昨年のMVA(SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS)でもBEST DIRECTORを受賞するなど、注目を集める映像作家の田向潤。「Liberty&Gravity」のポップでカラフルな一風変わった世界観からは一転して、メンバーによる演奏シーンを中心に、黒を基調とし、CGで雨や光が印象的に描き出される映像となっている。「Liberty&Gravity」のMVとあわせてチェックし、アルバム発売を待とう。(鶯巣大介)

・くるり オフィシャル・サイト
http://www.quruli.net/

くるり / There is(always light)

http://youtu.be/8kTZV-JfJMU

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP