ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その生活習慣、目に良い? 悪い?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
その生活習慣、目に良い? 悪い?

 仕事でパソコンの画面をずっと見ていて、目に疲れが溜まっている…。そんな悩みを抱えている人は多いはず。パソコンやスマートフォンは便利ですが、その変化にともなって、体のケアも重要になっています。

 今野清志さんが執筆した『目がよくなって心も体も超スッキリ!』(三笠書房/刊)は、そんな現代の悩めるビジネスパーソン向けに、目のケアの方法を教えるための一冊です。
 今回は今野さんの本書についてお話をうかがうとともに、私たちの生活習慣について今野さんの視点から「良いか悪いか」について判定してもらいました。
(新刊JP編集部)

■ 暴飲暴食
今野: 食べすぎは良くないですね。暴飲暴食は気道、食道を痛めつけるし、血流が目に影響します。よく腹八分目と言いますが、それは当然ですね。
お酒については「飲み過ぎないように」というアドバイスをします。飲み過ぎてしまうと、その分だけ分解する酸素が必要になります。目の病気は酸素の欠乏が一番の原因なのに、アルコールを分解するために酸素が使われていたら、目に栄養がいかなくなってしまいます。だから、飲み過ぎはあまり良くないという結論ですね。

■ 夜更かし
今野: 当然良くありませんよね。睡眠不足はホルモンバランスが崩れる原因ですし、自律神経も乱れます。現代は夜中まで起きている人が多いですし、コンビニも24時間営業をしていますが、こういった社会の変化による体への影響は少しずつ出てきます。じわじわと悪くなっていく。
この本では、午前0時には寝ることを勧めていますが、成長ホルモンの分泌量にも影響してきますから、できれば午後10時から午前1時くらいには眠るといいでしょう。それを無視し続けると、体のいろいろなところに影響が出てくる。人間の体は無理したぶん、必ずツケが来ます。

■ テレビを観る
今野: これは日本の住宅事情にもよるところがありますね。すごく狭い部屋に、大きな画面のテレビを置いている。6畳の部屋に42型とかね。これはさすがに近すぎますよ。離れていればいいんだけど、そういうわけにもいかない。
部屋に合ったテレビの大きさがいいのですね。どうして大きいテレビだと刺激が強くなりますから。

■ カラオケに行く
今野: カラオケは目に良いですよ。お腹いっぱい空気を吸って、大きい声で歌う。腹式呼吸をするのはいいことです。酸欠状態になっている人はカラオケに行って、思い切り抑揚のある歌を熱唱してください。また、単純にストレス解消にもなりますね。
ただ、カラオケルームは密室ですから、煙草の煙などが充満している場合は環境的によくありません。空気の入れ替えは必須です。

■ 休日を丸一日、家で過ごす
今野: 人間は体を動かすことで、機能を調整します。だからなるべく動かしたほうがいい。疲れを取る方法は、動くことですから。軽いトレーニングやエクササイズをしてリラックスをするんです。
外を散歩するくらいのことでもいいでしょう。一歩出るだけでも、目にいろんなものが映りますからね。新鮮な景色を目に入れることだけで、疲れの解消になります。

■ お風呂に入る? シャワーに入る?
今野: これは両方ですね。シャワーは皮膚への刺激を通して、交感神経の活性化につながります。お風呂はゆったり浸かることで血流が良くなります。それに、癒しにもなりますよね。だから両方とも良いといえます。
仕事が忙しくてシャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、そういう人も、たまにはお風呂に入ったほうがいいと思いますよ。

■ ドライアイのため目薬を頻繁にさす
今野: 頻繁にさすのはあまり良くないでしょう。また、目薬だけで済まさず、運動して血流を良くするなどして、根本的な改善を図るべきです。目の周辺のマッサージもいいでしょう。
目の不調と運動はあまり結び付かないという人は多いですが、そもそも目の器官は内臓と密接な関係があるといわれています。目の不調の根本を探ると、体の変調が原因だということもあるので、心当たりがないか考えてみてください。

(了)


(新刊JP)記事関連リンク
目の疲れを取り除くには“体全体のケア”も大事
パソコン仕事の目の疲れに! 知っておきたいマッサージ法
“植物”と“空気”で改善 疲れた目のケアをするには

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。