ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Why Sheep?が11年ぶり新作でChim↑Pomとコラボ、UA、EYEらゲスト参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前作「The Myth and i」より11年の時を経て、Why Sheep?(ホワイシープ?)が、10月8日に3rdアルバムとなる新作「REAL TIMES -dedicated to Chim↑Pom-」をリリースする。

細野晴臣のレコーディング・アシスタントを経て、1996年にWHY SHEEP?としてM.O.O.D(Moodman主宰レーベル)より、1stアルバム「sampling concerto no.1 “the vanishing sun” op.138」でデビュー。

それ以降、世界各国を放浪しながらも、映画音楽の制作/プロデュース、サウンド・アートプロジェクト“枯山水サラウンディング”の立ち上げ、2010年には故マイケル・ジャクソンの伝記「マイケル・ジャクソン・レジェンド」(チャス・ニッキー=バーデン著)の監修を手掛けるなど、音楽シーンにとどまらないアート活動を行ってきた。

10月にリリースされる新作「REAL TIMES -dedicated to Chim↑Pom-」は、そのタイトル通り、アート集団Chim↑Pomが3.11の震災直後に開催した「Real Times」展と深く関わりのある作品で、アルバム・アートワークのすべてをChim↑Pomが手掛けている。

Chim↑Pomとの衝撃的出会いにより、11年の間に作りためた楽曲の殆どを改変して一枚のアルバムへとまとめあげたこのアルバムは、Why Sheep?が著す世界への願いであり、あたかも長編映画のように深い感慨を残す作品となっている。

なお、ゲストにはUA、EYE(ボアダムス)、Cuizinier(TTC)等が参加。Why Sheep?の3rdアルバム「REAL TIMES -dedicated to Chim↑Pom-」は、10月8日にU/M/A/Aよりリリースされる。

リリース情報

Red Card
2011(C)Chim↑Pom
Courtesy of MUJIN-TO Production, Tokyo
アルバム「REAL TIMES -dedicated to Chim↑Pom-」
2014年10月8日(水)発売
UMA-1044 2,315円+税
トラックリスト
1.Rue Pierre Leroux
2.Radiation #1
3.11th(Away From The Borders, Close To The Borderless) feat.EYE
4.Somewhere At Christmas
5.Radiation #2
6.Grum Sai Grum
7.On My Answering Machine
8.relativisme extrême
9.Mandarake feat.Cuizinier(TTC)
10.Empathy feat.UA
11. Sênga(Empathy Reprise)

関連リンク

Why Sheep?オフィシャルサイトhttp://www.whysheep.net/
アート集団 Chim↑Pomhttp://chimpom.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP