ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9割が飲まないのに「専用」の猫用ワインが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9割が飲まないのに「専用」の猫用ワインが話題に

世の中には、「専用」としていながらも、それでいて何を対象とした「専用」なのか、イマイチよくわからないものも存在している。あるユーザーによってtwitter上に投稿されたこの「ネコ専用ワイン」はまさにその典型と言うべきもの。事実、店頭POPには、「専用」なのに「9割の猫が飲まない」と書いてあるだけに「謎」は深まるばかりだ。

実はこのワイン、ペット専用飲料のメーカーとして知られるB&H Lifes社が、昨年10月から販売しているもので、愛猫家から寄せられた「大切な猫とクリスマスや誕生日を祝う飲み物が欲しい」という要望を受けて研究・開発し、発売にこぎつけたという、正真正銘の「猫専用ワイン」。しかも、猫が好むように、「またたび」まで加えたという、筋金入りの専用飲料だ。

となれば、なぜ「9割の猫が飲まない」のか?ということになるが、実は多くの愛猫家が知っているように、この商品に限らず、もともと猫は他のペットとは違い、飲料を好んで口にしない傾向にあり、商品化にあたって行った調査でも、9割の猫が飲まなかったという結果が出ていたのだという。つまり、雰囲気だけでも楽しめれば…ということのようだ。

いつも愛猫と一緒に過ごす 大事な日に、自分だけが晩酌をしてしまって、どこか後ろめたい気持ちを感じてしまうという人は、こうしたドリンクを用意して、気分だけで彼らにつきあってもらっては如何だろうか。

文・葛西敦規

■参照リンク
参照元ツィッター
https://twitter.com/maremlin/status/506820494281027585/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。