ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「たかの友梨」がおわび文書公開 「適正な労使関係の形成に全力を尽くす」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エステサロン大手「たかの友梨ビューティークリニック」を運営する不二ビューティが9月11日、ウェブサイトに「深くお詫び申し上げます」とする文書を掲載した。

文書は、仙台労働基準監督署からの是正勧告・指導や、労働組合エステ・ユニオンと交渉中の案件について、関係者に謝罪。労働時間などの実態調査を進め、社外の労務・法律家の下で精力的に解決に取り組んでいるとしている。

また、エステ・ユニオンから9月8日に「労働基準法を遵守すること」「公益通報者への不利益な取り扱いをしないこと」を約束・宣言するよう求める公開要望書と約1万3000筆の署名が提出されたことを受け、今後は法令等の遵守と適正な労使関係の形成に「全力を尽くして参る決意」と回答している。

ウェブサイトで公開されたPDF資料(全文)は以下の通り。

仙台労働基準監督署指導への今後の取り組み
並びに、エステ・ユニオン要望書への回答

2014年9月11日
株式会社不二ビューティ

当社が2014年8月5日に仙台労働基準監督署より是正勧告及び指導を受けた件、並びにエステ・ユニオンと団体交渉中の各案件に関しまして、関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

現在、当社においては、このような事態を招いたことを厳粛に受け止め、労働時間、休憩時間の実態調査を進めるとともに、本件の解決に向けた具体的な取り組みの策定作業を外部の労務・法律専門家の協力の下、精力的に行っているところでございます。

当社と致しましては、本件の迅速かつ円満な解決に向けて真摯に取り組み、関係者の皆様に対しては、最大限の誠意を持って対応させていただく所存でございます。

また、再度同様の事態を繰り返すこととならないための再発防止策につきましても、当社内において鋭意取り纏めているところでございます。

今後の進捗状況や、関係者の皆様にご報告すべき重要な事項に関しましては、適時適切にご報告させていただきます。

当社と致しましては、今後とも労働基準法や公益通報者保護法をはじめとする、法令、社会倫理及び企業規範の遵守並びに適正な労使関係の形成のためにも、全力を尽くして参る決意でございますので、皆様の変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

以上最新記事は@kigyo_insiderをフォロー/
キャリコネ編集部Facebookに「いいね!」をお願いします

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP