ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サプライズ年賀状にも!描いたものが動き出す驚きを贈るグリーティングカード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハロウィン、クリスマス、年賀状など、グリーティングカードを贈る機会が増えるこの時期。描いたイラストやメッセージが動き出すグリーティングカードで、普段はなかなか会えないあの人へ、思いがけないサプライズを届けてみてはいかが?

ペンで書き込んだ専用カードにスマートフォンやタブレットでかざすと動き出す、AR(拡張現実)の技術を使った「カクトAR」(540円・税込)が発売された。

「カクトAR」は、専用カードに書いたメッセージや彩色したイラストが、専用アプリを通すと動き出して見える、驚きを贈るグリーティングカードサービス。専用カード用画像をウェブサイトからダウンロードして印刷することで、グリーティングカードや年賀状として利用することができる。

スマホやタブレットでアプリを立ち上げて、専用カードにかざすことで画面にCGアニメーションが合成される。専用カードに自分で描いたものやメッセージなどが、そのままのイメージで飛び出し、コミカルに動き出す。

専用カードはホームページからダウンロードし、ハガキなどに印刷して使用する。付属のシリアル番号(パッケージ内に印刷)でアクセスできるページには、年賀状など複数の専用カード画像を用意した。

また、10月初旬よりハロウィン用グリーティングカードも無料提供!

自由に書き込んだメッセージやイラストが、贈られた人のもとで動き出す。驚くこと間違いなしだ!もっと詳しく知りたくなったら、こちら(http://kakutoar.jp/)を見てほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP