ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Xperia Z SO-02EのAndroid 4.4アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは 9 月 11 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z SO-02E」の Android 4.4 アップデートを開始しました。更新ファイルは端末単体と PC Companion よりダウンロードできます。端末単体でダウンロードする場合は、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「システム」タブからダウンロードします。アップデート後のビルド番号は「10.5.B.0.410」です。今回のアップデートでは、OS バージョンが Android 4.2.2(Jelly Bean) → Android 4.4.2(Kitkat)に刷新されるのほか、ユーザーインタフェースやカメラアプリも刷新。さらに、UI テーマをカスタマイズできる Xperia テーマ機能も追加されます。また、これまで未対応だった「ドコモメール」や「docomo ID 認証」にも今回のタイミングで対応します。Android 4.4.2 で Google が行ったパフォーマンスと UI の改善アプリをフルスクリーンで表示する Immersive モードに対応ワイヤレス印刷機能に対応ステータスバーの UI を刷新QuickSettings パネルを追加電源メニューに「スクリーンショット」を追加「メッセージ」「スマートコネクト」「スモールアプリ」「TrackID」「TrackID TV」「Sonyセレクト」「Sony Social Camera」などをアップデートSonyメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)がアップデートPlayStation アプリを追加(プリインストール)カメラウィジェットのボタンをカスタマイズ可能なものにアップデートカメラアプリヲ刷新(Smart Social Camera に対応)“Xperia テーマ”機能を追加(280箇所の UI 要素を1パッケージで切り替えられる)ドコモ独自の変更内容「ドコモメール」に対応docomo ID 認証機能に対応電話アプリをアップデート履歴とダイヤルを見やすいものにアップデート履歴を個別に削除可能に画面の文字サイズの変更に対応絵文字をリニューアル(252 個から 698 個に大幅増加)充電器から本体を取り外した際、一定時間タッチパネルが動作しない事象を修正(参考)Android 4.4.2にアップデートした海外版Xperia Zの“ラグ”を軽減する方法 Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
スクエニ、Android向けドラクエポータルアプリをv2.0.0にバージョンアップ、モンスター格闘場とアイテム交換所を追加、ドラクエメンバーズIDとも連携
SamsungのGogle Glass風メガネ型ARデバイスが2015年3月に発表されるとの噂
Google、Android版Chrome 38 Betaをリリース、タブをAndroidのタスクスイッチャー統合する機能やTouch to search機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。