ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アプリUIのリニューアルとGoogle Voiceによる通話機能をサポートしたAndroid版ハングアウト v2.3がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が UI のリニューアルと Google Voice 機能の統合を行ったハングアウト新バージョン v2.3.56067996 の配信を開始しました。アップデートの目玉は、アプリ UI が Material Design 方式に沿ったデザインに変わったこととと、ハングアウトからGoogle Voiceによる音声通話を利用できるようになったことです。アプリの操作方法は従来と基本同じなのですが、グリーンカラーのアクションバーで外観が一新し、左サイドにスライドバーが追加されて、どこからでもアカウントの切り替え、ハングアウトへの招待の確認、アーカイブメッセージの確認、ブロックユーザーの表示、スヌーズの設定、気分の変更を行うことができるようになりました。Google Voice 機能は一部のユーザー(海外の Google Voice ユーザーのみ?)でしか有効になっていませんが、特定の電話番号への発信に Google Voice を利用することができます。これで、米国とカナダへの発信には通話料がかからなくなり、国際電話も Google Voice の低料金で発信することができます。「ハングアウト」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2014年9月)、KitKatのシェアがほぼ25%に
Samsung、日本向けに「SM-G870D(Galaxy S5 Active)」と「SM-T807J(Galaxy Tab S 10.5)」を開発中
SmartBand SWR10のAndroidアプリがv1.5.0.488にアップデート、ステータスバー上の接続アイコンが非表示に、一部の問題も修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP