ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グンマー最強のB級グルメ「焼きまんじゅう」オリタ焼まんじゅう店 高崎

DATE:
  • ガジェット通信を≫
IMG_5121

群馬のB級グルメといえば、伊勢崎もんじゃや、上州太田焼きそばなど、最近はB級グルメなどで有名になってきている食べ物もありますが、やはり群馬最強のB級グルメは「焼きまんじゅう」だと思います。他論は認めます(汗)

焼きまんじゅうとは、お米と小麦に麹(こうじ)を練り合わせたものを発酵させ、蒸して作ったまんじゅうを竹串に刺し、黒砂糖や水飴で甘くした濃厚なみそダレをぬりながら火に掛け、焦げ目を付けたもので、群馬県の郷土料理です。

筆者は群馬との県境に近い埼玉に住んでいた事もあり、毎年冬になると、焼きまんじゅう売りのバスがやって来て、おやつに焼きまんじゅうを食べるという思い出の味なのです。

そんな思い出の味・焼きまんじゅうを追い求め、ネットで色々と話題の群馬県を旅して来ました。

まず、今回ご紹介するお店は、ドラマ「孤独のグルメ」にも出て来た、高崎の「オリタ焼まんじゅう店」です。

高崎駅から約15分ほどのところにお店があります。
お店には、観光客もいますが、地元のおばちゃんたちも多く訪れ、焼きまんじゅうを買い求めていました。人気のお店なので、注文してから15〜20分ほど待ちます。

IMG_5114

アン入りとアンナシの2種類があります。アン入りとは、あんこが入った焼きまんじゅうで、アンナシはあんこが入っていない焼きまんじゅうです。1本の串にアン入りは、2個。アンナシは4個のまんじゅうが刺さっています。
ベーシックなものは、アンナシですが、ぜひ2つを食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

IMG_5117

狭いお店の中で忙しくおかみさんが、注文の焼きまんじゅうを、何度もひっくりかえしながら焼いています。
オリタさんでは、みそダレを付けながら焼きません。まずは、まんじゅうを焼き、あとからみそダレをかけてくれます。

IMG_5118

出来上がると、たーーーぷりみそダレをかけてくれるのが特徴です!
お土産にすると、容器の半分くらいみそダレを入れてくれます。
写真は、串にさしてありますが、お客様に出すときは串を外してしまいます。写真を撮る際には、おかみさんに一言いっておくとよいでしょう。

IMG_5119

とってもふわふわでジューシー。
たっぷりのみそダレはけっこう甘く病み付きになるくらいに、とても美味しいです!
3本くらいなら一人でぺろりと食べられちゃいます!

IMG_5122

地元、高崎で愛されている昔ながらの焼まんじゅう専門店で、ドラマ「孤独のグルメ」にでてきた「オリタ焼まんじゅう店」をご紹介しました。是非、「孤独のグルメ」のまねごとをしながらお店へ訪れてみてはいかがでしょうか?

お店: オリタ焼まんじゅう店
住所: 群馬県高崎市田町108
営業: 10:30~18:00 *日曜営業
定休日:不定

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。