ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

住みやすい都市ランキングベスト10発表!またメルボルンが首位。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリスの大手一般新聞ガーディアンが住みやすい都市と住みにくい都市の調査をした。

その結果はイギリスの雑誌エコノミストが発表した内容「住みやすい都市ランキングベスト10発表!住みにくい都市ランキングベスト10発表!」(http://gotrip.jp/2014/04/2689/)とほとんど同じで、上位にほとんど変動はなかった。

そこまで素晴らしいといわれるメルボルンなら、1度は住んでみてもいいのかもしれません。

住みやすい都市ランキングベスト10
1位 メルボルン(オーストラリア)
2位 ウィーン(オーストリア)
3位 バンクーバー(カナダ)
4位 トロント(カナダ)
5位 カルガリー(カナダ)
5位 アデレード(オーストラリア)
7位 シドニー(オーストラリア)
8位 ヘルシンキ(フィンランド)
9位 パース(オーストラリア)
10位 オークランド(ニュージーランド)

残念ながら今回も日本の都市はランクインしていなかった。では、住みにくい都市ランキングベスト10はどのような結果になっているのだろうか?

住みにくい都市ランキングベスト10
1位 ダマスカス(シリア)
2位 ダッカ(バングラデシュ)
3位 ポートモレスビー(パプアニューギニア)
4位 ラゴス(ナイジェリア)
5位 カラチ(パキスタン)
6位 アルジェ(アルジェリア)
7位 ハラレ(ジンバブエ)
8位 ドゥアラ(カメルーン)
9位 トリポリ(リビア)
10位 アビジャン(コートジボアール)

ワースト1位はダマスカス、ワースト2位はダッカ、ワースト3位はポートモレスビーとなった。こちらは上位3都市の順位に変動はなかったが、10位にコートジボアールのアビジャンがランクインしている。

Via: Melbourne again tops Economist’s world most liveable cities index

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP