ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年10月度作品が決定! タワレコバイヤーが己の〈耳〉と〈直感〉だけを信じて選んだ〈タワレコメン〉をチェック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国のタワー・スタッフが、己の〈耳〉と〈直感〉だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストをいち早くピックアップする独自企画〈タワレコメン〉の2014年10月度作品が決定しました!

★タワレコメンの情報をいち早くチェック! Twitterアカウントはこちら
https://twitter.com/tower_recomen

【邦楽】

■ 午前四時、朝焼けにツキ 『鉄也林部』(10月8日発売)

新潟のスクリーモ・バンド、a crowd of rebellionのヴォーカルが在籍する別バンドのデビュー盤! ラウドロック好きはもちろん必聴! 哀愁を漂わせるメロウな日本語詞のハイトーン・ヴォイスが、より幅広いギター・ロック好きにも刺さります!! 初期9㎜を彷彿させる、粗削りながらもドキドキさせられる期待感、メンバーも22歳と今後の成長も期待大!
オフィシャルサイト:http://gozeyo.org/

 

■ Bentham 『Public EP』(10月8日発売)

KEYTALKを擁する〈KOGA RECORDS〉が放つ新人バンド、Benthamのデビュー作。FRONTIER BACKYARDのTGMXがプロデュースを担当しており、1曲目の“パブリック”はイントロからキャッチー!! 2014年春にはKEYTALKツアーのゲスト・アクトとして4公演に抜擢されるなど、早くも話題を呼んでいます。
オフィシャルサイト:http://bentham-web.com/

 

■ 北園みなみ 『promenade』(10月22日発売)

2012年の夏、突然ネット上に現れた宅録系シンガー・ソングライター。楽曲のクオリティーの高さと圧倒的な世界観、確かな美意識を持ち、既にネット上では話題を呼んでいます。本作では、ベース、ギター、鍵盤を北園本人が担当したほか、坂田学(dr)ら多数のプレイヤー迎え、コーラスにはLampの永井祐介、榊原香保里等も参加。90年代生まれらしいハイブリットな感覚を感じさせる1枚です。
Kitasono Minami: SoundCloud

 

【洋楽】

■ ROYAL BLOOD 『Royal Blood』

UKブリンクストン発、ドラム&ベースという変則編成でラウドでグルーヴィなブルース・ロックを鳴らす二人組。輸入盤はすでに店舗でも話題になっており、これからの活躍に注目が集まります。
Royal Blood – Figure It Out [Official Video] :https://www.youtube.com/watch?v=jhgVu2lsi_k

 

■ CARMEN HENDRICKS『Timing』(10月上旬入荷予定)

以前タワレコメンに選定したエレクトリック・エンパイアが全編のプロデュースを担当し、ミュージシャンとして参加! ソウルを基調にファンクやジャズ、ラテン、ゴスペルなどがブレンドされた、スタイリッシュな作品に仕上がっています。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP