ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奇跡の超高音 美人オペラ歌手・田中彩子、11月にCDデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©Yuji Hori
10日朝、日本テレビ系「スッキリ!」に出演し、生歌唱した美人オペラ歌手・田中彩子が、11月26日にCD「華麗なるコロラトゥーラ」でメジャーデビューする。

田中は、10代にして、100年にひとりとも称されるハイ・コロラトゥーラの才能を認められ、音楽の都ウィーンに留学。22歳の若さで名門ベルン州立歌劇場にデビュー。以後、その類いまれな高音域による歌声に魅了されたヨーロッパの耳の肥えた聴衆から絶賛を浴び、世界を舞台に華やかなキャリアを重ねている日本期待のソプラノ。

番組では、モーツアルト作曲、オペラ「魔笛」より「夜の女王のアリア」を生歌唱。放送終了後、ネット上には「鳥肌が立つほど素晴らしい」「美貌も一流」「話声のギャップが可愛い」など大きな反響があり、検索チャートで急上昇となった。

来年3月には、東京・大阪でリサイタルを行うことが決定している。

リリース情報

メジャーデビューアルバム「華麗なるコロラトゥーラ」
2014年11月26日発売
AVCL-25861 3,000円+税
収録予定曲
In trutina ~《カルミナ・ブラーナ》より
夜の女王のアリア~歌劇《魔笛》より(モーツァルト)
ナイチンゲールと薔薇~付随音楽《パリュサティス》より(サン=サーンス)
鐘の歌~歌劇《ラクメ》より(ドリーブ)
影の歌~歌劇《ディノーラ》より(マイアベーア)
さようなら~歌劇《連隊の娘》(ドニゼッティ)
ああ、信じられない~歌劇《夢遊病の女》より(ベッリーニ)
生垣に小鳥たちが~歌劇《ホフマン物語》(オッフェンバック)
さようなら、過ぎ去った日々よ~歌劇《椿姫》より(ヴェルディ)
Ecoutes, cest le chant des cigales~歌劇《お菊夫人》より(メサジェ)
夏の名残の薔薇~歌劇《マルタ》より(フロトー)
春の声(ヨハン・シュトラウス二世)
田中彩子(ソプラノ)
ピーター・イレイニ指揮ブダペスト・スタジオ・オーケストラ
[2014年7月、ブダペスト(ハンガリー)にてレコーディング

リサイタル情報
田中彩子 ソプラノ・リサイタル「華麗なるコロラトゥーラ」
2015年3月18日(水)紀尾井ホール 19:00開演
一般発売日:2014年10月11日(土)
問い合わせ:チケットスペース03-3234-9999(月~土10:00~12:00/13:00~18:00)
http://www.ints.co.jp/ayako-tanaka2014/

2015年3月24日(火)いずみホール 19:00開演
一般発売日:2014年9月28日(日)10:00
問い合わせ:ABCチケットインフォメーション 06-6453-6000
http://asahi.co.jp/symphony/event/detail.php?id=2176

関連リンク

avex-CLASSICS オフィシャルサイトhttp://avexnet.or.jp/classics/
エイベックス 公式Facebookhttp://www.facebook.com/avex.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP