ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

発掘し放題の古墳!奈良の『古墳ケーキ』が近鉄百貨店催事で販売されるぞぉぉぉ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 以前、当編集部でも紹介し、全国の古墳ファンを大コーフン!させた、奈良の『ならまち菓子工房プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~』の古墳型ケーキ(通称:古墳ケーキ)が、近鉄百貨店橿原店の秋のスイーツフェスタに初登場します。

 当日は、普段店頭販売されている小型サイズと4号サイズの中間くらいの『前方後円墳ケーキ』を一日30個販売する予定。価格は1基1500円となるそうです。※古墳型ケーキは古墳と同じく「基」で記します。

【関連:好きなだけ発掘できるぞー!宮内庁の許可もいらないぞー!古墳マニア大絶賛の奈良の『古墳ケーキ』】

 また、『亀レモンケーキ』や『鹿の白ちゃんクッキー』といった同店定番人気商品も販売される他、古代シリーズのお菓子をひと箱にまとめたその名も『古代妄想セット』も販売されます。


 『古代妄想セット』には、勾玉クッキー(5個入り)、木簡グリッシーニ(2本入り)2種、古墳型クッキー(2個入り)、発掘スコップスプーン(1本)が入っており、1日約50個を販売予定。
ちなみに、この商品には店主のある遊び心が隠されています。1日2個限定で、古墳型クッキーの片方を『双方中円墳』にしたものがあるそうです。店主によると「中は開けてからのお楽しみ♪」とのこと。

 今回紹介した古墳型ケーキ。プティ・マルシェさんの隠れた人気ケーキとして地元奈良の人を楽しませていましたが、「発掘し放題!!」「宮内庁の許可もいらない!!」と、古墳ファンの間で話題となり、それがネットに飛び火し、さらにはテレビ、新聞、雑誌で取り上げられ、今では全国区で有名なケーキとなっております。

 そんな有名ケーキなのですが……「食べる時に発掘気分を味わって欲しい」という店主のこだわりから、中に勾玉(カシューナッツ)や、土器片(ピーナッツ)といった副葬品を入れ、更に円筒はにわをイメージしたココアメレンゲで周囲を囲むという、とにかく1個1個に手間暇のかかる量産できない商品になっています。
そうした事情もあり、普段は毎週土日のみ『小型前方後円墳ケーキ』(1基500円)が予約優先で販売されています。

 全国区での有名ケーキ、さらには毎週予約でほぼ完売という人気商品なのですが、実は古墳型ケーキにとってこうした百貨店催事への出店は初になるのだとか。
店主は「一生懸命作っているけど、売れるんかな?」と少し不安になっていました。普段は中々手に入りませんが、こうした催事でなら手に入れやすいかも?お近くの古墳ファンの方は、是非この機会足を運んでみて下さい。

 なお、『秋のスイーツフェスタ』は、9月11日(木)~17日(水)行われますが、古墳型ケーキの販売は9月11日(木)~9月13日(土)の3日間のみとなっています。

協力:
ならまち菓子工房プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~
〒630-8362 奈良市東寺林町22
(Twitter:@petit_marche/HP:http://www.petitmarche.sakura.ne.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP