ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文字入力を早くするTextExpander Touch、iOS 8ではどのアプリでも利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アップル社の端末を愛用する人の中には、文字入力補助ツール「TextExpander(Mac版)」「TextExpander Touch(iPhone/iPad版)を使っている人もいるだろう。文字の組み合わせで文字列や文章のショートカットができるというもので、このスニペット機能を使うと文字入力スピードが格段に上がる。

ブロガーなど文章を書くことが多い人にとってかなり便利なツールだが、開発元のSmileはこのほど、「TextExpander Touch 3」を今秋リリースすると発表した。これを使えば、どのアプリでもスニペットが使えるようになる。

スニペットって?という人もいるかと思うが、平たく言えば文字列・文章の短縮記号。例えば「TextExpander Touch 3」と入力するのは面倒だが、このツールでは例えば「!T3」と入力すれば「TextExpander Touch 3」と出力されるように設定できる。このとき、「!T3」はスニペットとなる。

挨拶定型文や自宅住所など、頻繁に書くことの多い文字列のスニペットを用意しておくことで、入力の手間と時間がかなり省けるというわけだ。メールの件数をこなすビジネスマンなどにとって、仕事の効率を上げる武器となる。

TextExpander Touchはこれまでも展開されてきたが、iMessageやメールでは使用することができないのが難点だった。しかし、Apple社がこの春にiOS 8でカスタムキーボードが利用できるようになると発表したことを受け、どのアプリでも使えるTextExpander Touch 3リリースする運びとなった。

Smileは現在、iOS 8ベータ版のユーザーを対象にテスターを受け付けている。iPhoneやiPadで執筆することが多い人には、“マスト”的なアプリになりそうなこのツール、興味のある人はいち早く体験してみてはいかが。

Smile

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP