ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

代々木公園に生息する「蚊」によるツイート? 「Twitterはじめました」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

徐々に国内でその感染者を増やしているデング熱。連日、ニュースでは感染者の増加やエリアの拡大について報じられているが、そうしたなか、もともとの発生源とされた東京の代々木公園にいる「蚊」を自称するユーザーのツイートが話題となっている。

このユーザー、9月4日の23時12分に、「代々木公園住みの蚊です。 Twitterはじめました。 よろしくお願いします。」と登場すると、間髪いれずに「さっき2人刺してきたなう。」とツイート。その後、「刺してしまってすみません…でも義務なんです..先輩..先輩に逆らうと…う…」と自らが刺すということに対して、罪悪感を覗かせた。

こうした一風変わったユーザーの登場に、

「まさかの蚊www」
「ある意味、一番旬なtwitter芸人w」
「蚊のツイートわろたwww」
「蚊の寿命にあわせて終わるんかなwwww」
「蚊も蚊だけど真顔でリプるやつとかも大概」
「驚愕のフォロワー伸び率wwwww」
「蚊にも負けるフォロワー数の俺氏涙目」

…と、このtwitterユーザーに対し、ネット上では実に様々なリアクションが 。

その後、「この手でスマホ打つのムズい」と嘆きつつも、他のユーザーからの質問に答えたり、デング熱についてレクチャーするなど、”本業”そっちのけで積極的な活動を展開していたのだが、現在こちらのアカウントは凍結されてしまったようだ。

文・山田浩一

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP