体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SUPER☆GiRLSメンバーがプロデュース、「good day young」ブランドのウエアが完成

エンタメ
SUPER☆GiRLSメンバーがプロデュース、「good day young」ブランドのウエアが完成

SUPER☆GiRLSの志村理佳、荒井玲良、田中美麗、渡邉幸愛の4名がプロデュースした「good day young」ブランドのウエアが完成。発売日となる9月6日には、埼玉・イトーヨーカドー大宮店にてスペシャルイベントが行われた。

このイベントは、同日さいたまスーパーアリーナにて開催された「第19回 東京ガールズコレクション 2014」の開幕直前スペシャルイベントとして行われたものだ。SUPER☆GiRLSの4名は、今回プロデュースした洋服についてのトークショーを行った。

SUPER☆GiRLSは、これまでにもイトーヨーカドーで水着や浴衣のコラボをした経験はあるが、洋服のプロデュースは初めて。今回“チュチュワンピ”のプロデュースに挑戦した、リーダーの志村理佳は「トレンドを取り入れて、チュチュの中のスカートと外のスカートの長さを変えてみました」と話した。

また、荒井玲良は「今年の秋のトレンドでもある“リップ柄”を取り入れました!全体的に、60年代のフレンチレトロ風に仕上げてみました。胸には、フランス語で“流行”という意味の単語を入れました」と、英語ではなく、あえてフランス語にしたエピソードを暴露した。

ドラマ「ファースト・クラス」に出演し、SUPER☆GiRLSのファッションリーダーでもある田中美麗は「このトップスはシャツの襟とトレーナが繋がっているんです。そして今年トレンドのトップスをインして可愛くコーディネートしてみました。しかもこのシャツの襟とトレーナーはセパレートすることも出来て、色々な楽しみ方が出来る洋服になってます!」と、様々なコーディネートを集まった観客に披露した。

そんな自分たちのコラボファッションに身を包み、この日彼女たちは「第19回 東京ガールズコレクション 2014」のランウェイを歩いた。

この日初めて東京ガールズコレクションのステージに立った、渡邉幸愛(わたなべ こうめ)はステージを終えて、「初めてファッションショーに参加して、しかもこんなに多くの人たちが集まっている東京ガールズコレクションに参加できて本当に嬉しかったです。初めは、緊張するかなと思っていたんですけど、実際にステージを歩いてみたら凄く楽しくて本当に心から笑顔でランウェイを歩きました!」と、まさかの大物発言。

そんな渡邉幸愛は、イトーヨーカドーとコラボスクールアイテムのプロデュースに挑戦。「カーディガンやスカートを作ったので、是非、学生の皆さんにアレンジして着て欲しい」とコメントしている。

関連リンク

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会