ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドリング!!!19号 橘ゆりか、本田圭佑原案協力のサッカー漫画「ファンタジスタ・ステラ」OVAに本人役で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月18日に少年サンデーで連載中のサッカー漫画「ファンタジスタ・ステラ」のアニメDVD付き単行本の中にアイドリング!!!19号の橘ゆりかが本人役として登場することがわかった。

橘は声優も担当し、「大好きなファンタジスタという作品に登場することができるなんて夢のようです。同じ名前で同じ職業の私自身をキャラクターとして描いてくださって感激しました!ファンタジスタは漫画からのファンで今回は坂本選手(漫画内 主人公)に突撃インタビューできたりしたのがうれしかったです。自分自身のアニメキャラクターの声優をするのは初めてなのでドキドキしました。思っていた以上にアニメに出てくる橘ゆりかが可愛すぎて驚きました(笑)。アニメを通していろんな選手や本田選手に出会っていけるといいなと思います」と感激していた。

橘は今後も本人役で何話か登場予定とのこと。

橘ゆりかといえばサッカーというイメージがものすごく強い。

2012年3月より、「FC東京VIVA Paradise」(ジェイコム東京)のレポーターに就任し、先日まで行われていたW杯にはサンワールドツアーズが企画した「2014FIFAワールドカップ最短ツアー」の応援マネージャーに就任し、同年6月に本大会の「日本vsコートジボワール」戦と「日本vsギリシャ」戦を開催地のブラジルで観戦している。

昨日のアギーレ監督によるサッカー日本代表の第2戦目も現地横浜で歓声を送った。結果は引き分けに終わったが、「ブラジルW杯以来のスタジアムでの代表戦でした。同い年のFC東京の武藤選手、初招集、初ゴールの活躍に興奮しました。次は先発で活躍する姿をみたいです。そして柴崎選手のゴールも痺れました。同い年の選手の活躍にすごく刺激を受けました」と同年代の活躍に刺激を受けている。

関連リンク

橘ゆりかオフィシャルブログ「ちょっとたちばなし」http://ameblo.jp/yurika-tachibana/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP