ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トルコの古都イスタンブールで猫の写真を撮りまくろう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アジアとヨーロッパの交差点イスタンブール。
そこは今も昔も、たくさんの人々が生活する古都ですが、そこに暮らすのは人だけでなく、ネコもいます。

トルコではネコは神聖な動物とされており、街角のいたるところに野良ネコがいます。

イスタンブール観光の目玉といえば、やはり世界遺産や世界3大料理のトルコ料理などに目がいきがちですが、人懐っこいネコたちは、町のあちこちに住んでいて、お土産売り場の下にちょこんと寝そべっていたり、のこのこと町をパトロールしているので、観光の合間にネコたちの写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

ネコを見つけたら、まずはネコに挨拶です。
ネコに近づき、ネコの目線にカメラを合わせ、撮影許可をもらいます。ジロリと睨んで、逃げるそぶりがなかったり、くるりとお腹をみせてくれたら、撮影OKのようです。
ネコの機嫌を損ねないように、パシャパシャと撮影しましょう!

場合によってはネコパンチを繰り出されますので、その場合には、カメラを望遠モードにしてパパラッチのように遠くから撮影してみましょう!

それでは、トルコ・イスタンブールで見つけたネコの写真をご紹介します!

・お店の前のベンチで寝ていた猫。

・ボスポラス橋の下にある公園で見つけた猫。

・魚市場で見つけた猫。少し機嫌が悪そう・・。

・地下宮殿近くに住んでいる、眠そうな猫。

・ケバブ屋で店番をする、顔立ちの奇麗な猫。

イスタンブールは猫の楽園!

いかがでしょうか?

トルコ・イスタンブールでは、遺跡だけでなく、そこに住んでいる小さな住人であるネコを撮影する旅をしてみてはいかがでしょうか?

Post : GoTrip! http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP