ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サイケデリック・エレクトロニカの雄、カリブー、4年ぶりのアルバムから新曲&リミックスを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カナダ人アーティスト、ダン・スナイダーによるソロ・プロジェクト、カリブー。4年降りのアルバム『アワー・ラヴ』の発売が10月1日に決定(OTOTOYでも同日より配信開始)。アルバムからの先行「Our Love」とともに、「Can’t Do Without You」のリミックスが公開された。

ここ最近はダフ二名義でのダンサブルなトラックもリリースしていたカリブーがひさびさのアルバムをリリースする。これまでクラウト・ロックやサイケデリック・ロックの要素を導きいれたエレクトロニカ〜ポストロック的な作品で人気を集めてきた。さて、「Our Love」はどうかと言うと、彼らしい柔らかでサイケデリックなエレクトロニクスの色彩はそのままにハウス・ビートがゆったりと進んで行いくトラックになっている。本作は、ピッチフォークにてベスト・ニュー・トラックに選ばれ、さらに先行で公開されていた「Can’t Do Without You」とともに高い評価をすでに受けている。

また、このたび「Can’t Do Without You」は、ベルリンを拠点に活動するイタリア人ユニット、Tale Of Us、さらにはベン・ワット主宰レーベル〈Buzzin’ Fly〉などから作品をリリースしているMano Le Toughによるハウス・リミックスも公開。こちらはインディ・ロック〜チルウェイヴ的なメランコリックな煌めきをディープ・ハウス調に焼き直した、そんな作品となっていて、明け方のバリアリック・ムードなときに聴きたい、そんな作品だ。

アルバムには、カナダの女性シンガー・ソングライターで、〈Hyperdub〉から昨年リリースしたアルバム『Pull My Hair Back』が高い評価を受けたジェシー・ランザと、同じくカナダ出身で、アーケイド・ファイヤーにも参加し、あの独自のチェンバー・サウンドにも影響を与えているオーウェン・パレットがヴァイオリンやヴィオラでゲスト参加しているらしい。筆者は、一足お先に聴かせてもらったのだが、これがまたメランコリックで美しく、優しくダンサブルなサウンドとなっており、さまざざまな層に刺さる作品ではないかと思われる。

カリブーのアルバム『アワー・ラヴ』は10月1日にてOTOTOYからも配信開始です!
(河村)

・カリブーのダフニ名義の作品『Daphni』をOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/30089

・ジェシー・ランザの『Pull My Hair Back』もOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/37012

アルバムからの先行「Our Love」

https://soundcloud.com/caribouband/our-love

Can’t Do Without You (Tale Of Us & Mano Le Tough Remix)

https://soundcloud.com/taleofus/caribou-cant-do-without-you-tale-of-us-mano-le-tough-remix

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP