ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9月9日は救急の日 大田区発のアイドル「パステルジョーカー」が1日救急隊長に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月9日は「救急の日」。全国的に人命救助に関するイベントが数多く開催されているが、一足早い9月6日に、東京消防庁矢口消防署の主催で『矢口消防署 救急フェア』が開催。人気アイドルユニット「パステル☆ジョーカー」のメンバーが「1日救急隊長」に就任し、区民らに対して人命救助に関するプロモーションを行った。

この日、「1日救急隊長」として参加したのは松尾舞奈(24)、川上さり(25)、有栖麻代(22)、青野優花(20)の4名で、彼女たちはJR蒲田駅西口前に設けられたステージ上で応急手当の方法などをレクチャー。リーダーの川上は「目の前に救えるかもしれない命があるのに、方法がわからないとどうすることもできない。明日、みんなが笑顔でいられるように、私もちゃんとした救命方法を身につけたい」と、救命方法の重要性や、命の尊さについて真剣な眼差しでコメント。詰め掛けた区民らを前に、改めてその大切さを訴えた。

なお、その後に行われたライブパフォーマンスで は、MCで救急に関する話題を織り交ぜつつ、大田区のイメージソング『ai-T-ai』のほか、アイドルコンピレーションアルバム『アイファイ!』収録の人気曲『夏女神☆Summer』、アイドルファンにはおなじみの『夢のトビラ ~パステル☆ジョーカー ver.~』『スマイリング☆デイズ』『Uneasy ~ふたりの未来~』の全5曲を熱唱。30分のステージで観客を魅了し、この日の大任を見事に完遂した彼女たちは、惜しみなく注がれる拍手の中、キュートな笑顔で会場を後にした。

文・宮本和弘

■参照リンク
パステル☆ジョーカー オフィシャルサイト
http://pasteljoker.com/index.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP