ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『仮面ライダー』出身の元スタントマン(32歳)、特技を生かして空き巣→逮捕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

民家の外壁をよじ登り、埼玉県内で空き巣を繰り返していたとして、9月8日、捜査員の間で「スパイダーマン」と呼ばれていた元俳優・伊原康友(32)を逮捕。また、直接の逮捕容疑とは別の余罪を含め、窃盗容疑43件について、追送検したことが明らかとなった。被害総額は約820万円にも上る。

調べによると同被疑者は、怪我を負ってスタントマンへの道が絶たれたのをきっかけに俳優へと転向。しかしその後、養成所へ通う金などがなくなり、2013年11月頃から、繰り返し、空き巣行為に及んでいたという。なお、その際はスタントマン時代に培った技術と体力を駆使し、民家の壁の隙間などに手を指をかけてよじのぼるという、フリークラ イミングさながらの手法で犯行に及んでいたと見られる。

逮捕された同被疑者は、スタントマン時代に『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』や『さや侍』などの映画作品のほか、舞台『イナズマイレブン』など、数多くの人気作品に出演。業界内での評判も、すこぶるよかったという。

文・杉下薫

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。