ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この秋、ブームの予感!キーワードは“サクサク食感”スイーツ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パンケーキ、ポップコーン、クロワッサンスイーツ…、次々と新しいブームが生まれるスイーツ業界。次にどんなスイーツがはやるのか気になるところだ。2012年の大丸東京店食品売場の増床&大改装を手がけた担当者が、「次に来る!」スイーツを大予想。“サクサク食感”をキーワードに、軽やかな歯触りの新作スイーツを紹介している。

◆クロワッサンの次は“パイ”!?

マミーズ・アン・スリール「パイたい焼き」(大丸限定/1個360円)は、パイ専門店がつくるサクサクのパイ生地と餡の新しい食感の新作スイーツだ。

銀座マキシム・ド・パリ「ショコラシフォン・ミルフィーユ」(大丸限定/1620円)は、ヴァローナ社のチョコを使ったガナッシュで、パイ生地&シフォンをサンドした。

清月堂本店「ごまもちパイ」(大丸限定/1個162円)は、外はサクッ、中はもっちり。銀座の老舗が手がけたごまもちのパイ生地包みになっている。

トップス「さくさくショコラパイ(10枚入り1080円)は、軽やかな音も楽しめる、チョコ風味の焼菓子に仕上がっている。

メゾンダンドワ「パームリーブス」(大丸限定/4枚入り675円)は、日本ではここでしか買えないベルギーの老舗焼菓子店の手作りパイ。

そのほかにも、秋の新作が勢ぞろい!9月10日~9月30日大丸東京店(http://www.daimaru.co.jp/tokyo/)の食品フロア「ほっぺタウン」(地階・1階)で味わえるので、あなたのこの秋のイチオシを探してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP