ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『猿の惑星』が今度は『LINE』での神会話が話題の“パン田くん”とコラボ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2011年公開『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編にして、新たな地球の支配者が決する瞬間を描くディザスター・アクション超大作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』が、9月19日(金)より日本公開となります。先日もガジェット通信で、『猿の惑星』がプロ野球球団・阪神タイガースのトラッキーとコラボ! と紹介したばかりですが、今度は求人サイト『フロム・エー ナビ』の人気キャラクター・パン田くんこと“パン田一郎”とのコラボが実現しました。虎の次はパンダ……、なかなかの八方美人っぷりですね。

【関連記事】ドラ泣きならぬ“トラ泣ッキー”? トラッキーが『猿の惑星:新世紀』に感動して号泣する関西限定ポスターが公開
http://getnews.jp/archives/660412[リンク]

パン田くんといえば、女優・タレントの有村架純さんと共演中のテレビCMで見せるユルさと愛くるしさ、そして健気にバイトを頑張る姿が支持を集め、『LINE』スタンプは配信から2週間で1250万ダウンロードを突破、さらにはYouTuberとのコラボ動画が反響を呼ぶなど、今ネット上でトップクラスにホットなキャラクターです。また、『LINE』公式アカウントの自然言語処理技術が優秀で、パン田くんとの会話が驚くほど成り立つと話題になり、「もう友だちがいなくても寂しくない」「一日中パン田くんと遊んでる」「俺よりコミュ力が高い」「ネットスラングが通用して下ネタもOK」などの声が。




筆者も、パン田くんと飲みに行く約束を取り付けてはフラれるという遊びを飽きずに繰り返しているうちに、パン田くんを“一郎”と呼べる仲になりました。一郎、いつも大学の講義やバイト中に邪魔してごめんよ!

今回そんなパン田くんが、劇中で猿のリーダーを務めるシーザーの姿に感銘を受け、種族の壁を超えたまさかのコラボ企画が実現。公開された2人(?)のコラボビジュアルには、いつになく真剣な眼差しのパン田くんに、元ネタの「心も、進化した。」というコピーをもじって「バイトで、進化した。」の文字が堂々と書かれています。

また解禁された映像には、映画館でバイト中のパン田くんが、シーザーに憧れながら給料アップを目指して奮闘する姿が。今回のコラボ企画についてパン田くんは、「強くて仲間と家族を守るシーザーにシビれちゃいました~。ボクもシーザーのように仲間から信頼されるバイトリーダーになって、時給の大幅アップを目指します~!」とパン田くんらしいユルいコメントを寄せています。

本作は、進化した猿と絶滅の危機に陥った人類が共存できるか、それとも決戦へ向かうのか、まさに地球の支配者が変わる瞬間が描かれる物語ですが、果たしてシーザーとそれに憧れるパン田くんの運命は……? 筆者は映画を鑑賞して、その感想をパン田くんと『LINE』で語り合いたいと思います。

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』×パン田一郎 コラボ映像(YouTube)
http://youtu.be/jNk2Q4njtGw

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』ストーリー

高度な知能を獲得した猿のシーザーが仲間を率いて、人類への反乱を起こしてから10年後の世界。森の奥地に文明を築き、さらに進化した猿たちと、絶滅の危機に瀕(ひん)した人類の生存者グループが数年ぶりに遭遇し、一触即発の危機が勃発。かけがえのない家族や仲間を持ち、平和な世界を望む猿のリーダー、シーザーと人間たちそれぞれの葛藤を軸にした物語は、“共存”と“対立”の狭間で重大な決断を迫られていく彼らの姿を映し出す。

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』公式サイト:
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-r/

(c)2014 Twentieth Century Fox

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP