体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Moto 360が市販のQiワイヤレス充電器でも充電できることを確認

Motorola の Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」には Qi ワイヤレス充電に対応した専用の充電器が付属していますが、市販されている他社のQiワイヤレス充電器でも充電できることが海外のブロガーたちによって確認されました。Moto 360 付属のワイヤレス充電器はスタンド型の形状を採用していますが、Qi コイルは腕時計の背面に仕込まれているので、基本的にはQiに対応した充電器なら置くだけで充電できます。

ただ、Moto 360 はスマートフォンより小さいので、例えば、スマートフォン用に開発されたスタンド型充電器では保持できず充電しづらいかと思います。床や地面に置くパッド型の充電器なら大抵はOKでしょう。Source : Droid LifePhandroid


(juggly.cn)記事関連リンク
iFixitでMoto 360が分解される、修理するのは難しいらしい。バッテリー容量は300mAhとプリントされているけど、それは最小容量で詐称ではない
8.4インチの有機ELを搭載した厚さ6mmの世界最薄Androidタブレット「Dell Venue 8 7000」が発表
Xperia Z3のブートアニメーション動画、序盤に「Powered by Android」ロゴが追加される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。