ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全世界で話題沸騰中「巨大グモの格好をした犬」のドッキリ動画……制作者を直撃!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 「Mutant Giant Spider Dog (SA Wardega)」と題した動画が9月4日に公開され、8日時点で5000万回以上も再生され話題を呼んでいる。

 動画の内容は、犬のChica扮する巨大グモが道行く人を驚かせる、というもの。ドッキリを仕掛けられ慌てふためく人と、無邪気に走って近づいていくChicaの対比が微笑ましい。

 YouTubeには「素晴らしい。本当に笑った」「とてもキュートで、かわいらしくて、大爆笑なのが全部同時に! この動画大好き」と面白がるコメントが多数寄せられた。一方で、少数だが「ドッキリは面白いけれど、犬が危険な目に遭わされないか心配だ」とChicaを心配する声も。

 そこで、この大ヒット動画の制作者に取材を申し込んだところ、快く応じてくれた。

 動画を制作したのはポーランド人のSylwester Adam Wardegaさん。「長い名前なので、“SA Wardega”の名前で活動している」という。2012年1月からYouTubeにアップするための、笑える動画を作り始めた。「今は自分が本当にやりたいことを仕事にしている。僕はとても幸せな男だ」とWardegaさんは語る。

 Chicaが着たクモの着ぐるみの制作についても尋ねると、「クモのコスチュームのアイデアはだいぶ前から思いついていた。僕が布を買ってきて、仕立て屋に頼んで作ってもらったんだ。最初にでき上がったものはダメだったけれど3回に渡って修正して、ついにあのコスチュームが完成したんだ」と答えてくれた。

 動画で熱演を見せるChica(メス)は、Wardegaさんの飼い犬。現在は彼女のFacebookページも開設され、8日現在6万5千以上もの「いいね!」がついている。元気に走り回る姿が印象的な彼女だが、実は意外な過去があった。

 「Chicaは野良犬だった。2007年11月に僕の家族が見つけてきたんだけれど、そのときChicaはガンだった。でも彼女は一命を取りとめて元気になり、今はすべてが上手くいっている……YouTubeで有名な犬にもなったしね!」

 Wardegaさんによると「Chicaは僕と一緒に次の新しい動画を作りたいと言ってるよ!」とのこと。「僕はこれからも、さらにいくつものクレイジーで怖いドッキリ動画を作るつもりだ」と今後の抱負を語ってくれた。

※画像はYouTubeから

■関連リンク
激おこ状態の犬が壮絶すぎる抗議
ペットが食べると最悪死ぬかも
「2つの顔をもつ猫」が世界中で話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP