体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、「ARROWS Z FJL22」、「ARROWS Tab FJT21」、「TORWUE G01」のソフトウェアアップデートを開始

KDDI は 9 月 9 日、富士通製 Android スマートフォン「ARROWS Z FJL22」と Android タブレット「ARROWS Tab FJT21」、京セラ製 Android スマートフォン「TORWUE G01」のソフトウェアアップデートを同時に開始しました。ARROWS Z FJL22 と ARROWS Tab FJT21 のアップデートでは、Wi-Fi 圏外から圏内に移動したときに電池持ちが悪くなる事象が改善されています。アップデート後のソフトウェアビルドは、FJL22 が「V12R53F」、FTT21 が「V12R46D」。OS バージョンは以前と同じ Android 4.2 です。TORQUE G01 のアップデートでは、スリープ状態から復帰できないという致命的な問題に対処しています。アップデート後のビルド番号は「103.0.1c00」です。OS バージョンは Android 4.4。Source : KDDI(FJL22)(FJT21)(G01


(juggly.cn)記事関連リンク
Apple、4.7インチモデルの「iPhone 6」と5.5インチモデルの「iPhone 6 Plus」、スマートウォッチ「Apple Watch」を発表
Samsung、米国でGalaxy Note IIIのAndroid 4.4.4アップデートを開始
TweetPixx : Twitter画像をギャラリーアプリのように表示する画像検索に便利なAndroid用Twitterクライアント

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。