ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Amazon、Fire Phoneを早くも$200値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Amazon が同社独自開発の Andorid スマートフォン「Fire Phone」を発売開始から 2 か月も経たずして大幅な値下げを敢行しました。Fire Phone は 4.7 インチ HD (1,280×720ピクセル)の IPS 液晶ディスプレイを搭載した Amazon 独自仕様の Android スマートフォン。4 つのフロントカメラでユーザーの目線や頭の動きを認識し、UI やアプリの表示をチルト、自動スクロール、スイベルしたり、片手でアプリのメニューや機能へのショートカットを表示させることができる「Dynamic Perspective」機能や、専用ボタンを押してカメラを商品にかざしたり、音声を聴かせるだけで Amazon 検索などを実行したり、名刺やポスターのテキスト情報を読み取ったりできる「Firefly」機能が特徴です。Fire Phone は 7 月下旬に米国で発売されました。当初の販売価格は、32GB モデルが $199 (2 年契約) / $649、64GB モデルが $299 (2 年契約) / $749 だったのですが、本日 $200 ほど値下げされ、32GB モデルが $0.99 (2 年契約)/ $449、64GB モデルが $99 (2 年契約) / $549 になりました。こんなに早く値下げされるとは、値下げ前に購入した方(私も)にとっては涙目になりそうな出来事です…。Source : Amazon


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z / ZL / ZR / Tablet ZのAndroid 4.4.4アップデート(10.5.1.A.0.283)配信開始を発表
AmazonのAndorid向けショッピングアプリがv5.0.0にアップデート、米国ユーザーはPrime Instant VideoとAmazonアプリストアを利用可能
IFA 2014 : HiSense、Xperia Z3 Tablet Compactよりも薄い厚さ6.35mmの8インチタブレット「Sero 8 Pro」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP