ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3シリーズの新しい画面モード「ダイナミックモード(Super-vivid mode)」がXperia Z2に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の新スマートフォン「Xperia Z3」シリーズで追加された新しい画面モード「ダイナミックモード(Super-vivid mode)」が Xperia Z2 に移植されました。Xperia Z2 世代までの機種に搭載されているディスプレイの画質補正モードは「X-Realityエンジン」のみですが、Xperia Z3 シリーズにはそれよりもさらに鮮やかにする「ダイナミックモード」が搭載されています。次の画像はOFF時、X-Realiy エンジン、ダイナミックモードを適用した場合のサンプル画像です。ダイナミックモードでは空がさらに青くなっていることがわかります。ただ、ダイナミックモードは移植されたものなので、チューニングは施されていないでしょう。表示内容によっては画像が劣化する可能性もありそうです。Xperia Z2 への導入方法は、下記のリンク先で配布されている「XperiaZ3ImageEnhancement.zip」をカスタムリ カバリからインストールするだけとなっています(アルバムアプリがクラッシュする場合はデータ削除を行ってみてください)。OFF時X-Realityエンジンダイナミックモード(Super Vivid)Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
JAWBONE、UPアプリのAndroid Wear・iWatch・Windows Phone・他社の活動量計のサポートを今週中に発表か?
IFA 2014 : Galaxy Alphaの製品パッケージが展示される、従来から若干変化
Android版Facebookメッセンジャーで画像への書き込み(キーボード入力 / 手書き)が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。