ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夜空にiPhoneをかざしてみよう!星座を解説してくれるアプリ「Star Walk 2」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日8日は十五夜。夜空を仰ぐ人も多いだろう。少しずつ秋の気配が漂い、これからは星の観察にもいい季節だ。

星は、ただ眺めるだけでも癒されるが、星空観察をもっと楽しいものにしてくれそうなのが、天体観測アプリ「Star Walk 2」。iPhoneをかざすだけで、今見ている方面にどんな星座があるのかを教えてくれる。

夜、たまたま空に明るい星を見つけても、星座に詳しくなければ「きれい」で終わる。だが、このアプリを立ち上げて空に端末を向けると、「○○座」と美しいグラフィック付きで解説してくれる。

このアプリのすごいところは、ユーザーの位置や時間帯に基づいてリアルタイムに星座を表示してくれること。端末を向ける方角を変えると、その空の星座が次々と案内され、つい夜空に見入ってしまうこと間違いなしだ。

また、タイムマシーン機能を使うと、天体の動きをビジュアル表示してくれる。星座だけでなく、惑星や衛星、月の満ち欠けなども解説してくれるので、子どもの学習ツールとしても使えそうだ。

名称からわかるように、このアプリ、以前から展開されてきたもののバージョンアップ版。旧バージョンはiOSのほか、Android、Windows Phoneでも利用できるが、Star Walk 2はiOSのみ。日本語にも対応していて、ダウンロードは300円となっている。

また、子ども向けの「Star Walk Kids」もこのほどリリースされ、App Storeでダウンロードできるようだ。

秋の夜長、恋人や家族と一緒にこのアプリを使って天体の世界に浸ってみてはいかが。

Star Walk 2/iTunes

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP