ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さまぁ~ずが「いい雰囲気」「うまい」と大絶賛! 住宅街・桜新町の鉄板焼き店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月24日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時30分)で、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさんと大竹一樹さん、アナウンサーの狩野恵里さんが、鉄板焼き店「虎幻庭」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は桜新町の住宅街にある。もともと昭和初期に建てられた一軒家だったが、オーナーが気に入って店に改築したという。3人は個室に通されると「いい雰囲気」と絶賛。三村さんは「今度ちょっと家族で来ます」と気に入った様子。3人は、最後にステーキを焼いてくれる「「庭」コース」(1万500円 税・サービス料込み※ランチ)を注文した。

三村さんは、最初に出てきた「季節の新鮮野菜・自家製バーニャカウダ」から「ハスイモ」を食べ「何食ってるか分からないけどうまいことは分かる」とコメントした。狩野さんは「特選黒毛和牛の洋風タタキ」を口にすると「しっかりとお肉の味がしますね」と評した。続いてシェフとメインの「銘柄牛シャトーブリアンステーキ」(100g)が登場。ドライエージング製法でうまみを凝縮させたという肉を目の前の鉄板で焼いてもらう。さまぁ~ずの2人は「うまいわ」と絶賛した。

■話題のお店に追加取材■

「虎幻庭」は、黒毛和牛や野菜、魚介類など、産地直送で届く食材を使ったフレンチスタイルの鉄板焼き店。その日届いた新鮮な食材でコースメニューを組むため、メニューは固定しておらず、普段と違った料理を楽しめることもある。また、素材を活かした料理の味もさることながら、フレンチ特有の繊細な盛りつけが美しく、目でも楽しめるコースになっている。

 全国各地から選りすぐった様々な食材の中でも、店長の坂さんがおすすめするのが島根県出雲産の「かつべ牛」を使ったメニュー。「全国和牛能力共進会」で上位入賞の経験を持つ「かつべ牛」 は、種付けをする雄牛の餌である穀物にまでこだわり、広々とした牧場でストレスなく育てられている。その肉はほのかに甘みがあり、さらりとした上質な脂が口の中でとろける。そんなこだわりの和牛と一緒に飲んでもらいたいのが、ブルガリア産とオーストリア産のワイン。ほかの産地に比べ、土壌がしっかりしているため、ワインに深みがあって、肉の風味とよく合う。

都心にいることを忘れてしまいそうな庭で、こだわりの食材を使った豪華なコースを味わいながら、特別な一日を過ごしてみてはいかがだろう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:虎幻庭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:駒澤大学のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:駒澤大学×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
「孤独のグルメ」原作者・久住昌之が鉄板中華店の裏メニューに舌鼓!
隠し味は昆布のつくだ煮 和洋折衷の「きんぴらベーコンアボカド丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP