ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

口にする機会の少ない変わりだね野菜が20種類以上! 渋谷にある自然派レストラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月28日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)、「超速View」のコーナーでは、「8・31は“野菜の日”! ベジタブルメニューの人気店」と題して、「GREEN GRILL」(東京都渋谷区)が紹介された。

 同店では9月15日までの期間限定ディナーとして、市場になかなか出回らない野菜を満喫できる「真夏の変わりだね野菜のフルコース」(4500円 税抜き)を提供する。コースに含まれる「夏野菜と魚介の真夏のブイヤベース」は魚介のうまみがたっぷりで、変わりだね野菜として、ひも唐辛子や千石豆を使っている。メインディッシュは「みつせ鶏といろいろ茸のオーブン焼き 香草バター風味」。ボイラーオニオンやマコモダケといった珍しい野菜を添え、バターソースにはパセリやニンニクを加えている。デザートの「若桃とスイカ 若取錦糸瓜(きんしうり)のコンポート」は、熟す前に収穫した錦糸瓜のシャキッとした食感やサボテンの一種グラパラリーフの程よい酸味がアクセントとなっている。

 来店していた女性客は「野菜の味が楽しめていいと思います。おいしくいただきました」と満面の笑みを浮かべた。

■話題のお店に追加取材■

「野菜には、食べた人を笑顔にする力がある」という思いを基に、野菜中心の料理を提供している「GREEN GRILL」。全国の協力農家から旬の野菜を仕入れ、素材のおいしさだけに頼らず、野菜の特長を生かして調理したメニューが味わえる。

同店で今、特に薦める旬の野菜は愛媛県西条市で栽培された伝統野菜「絹皮茄子」。名水百選の1つである西条のおいしい水で育てられた「絹皮茄子」は、実がぎっしり詰まっており、とてもジューシーで、みずみずしい果肉を一口かむと、ほのかな甘さが広がる。「絹皮茄子のステーキ イカのアラビアータソース」(842円 税込み)は、茄子を大きく切って歯応えが残るようグリルし、イカのうまみが溶け出したアラビアータソースでいただく。茄子の甘みとピリッと効いたアラビアータソースの辛さが相まって、食欲をそそる一品になっている。ココットからはみ出そうなほど大きな茄子は見た目のインパクト大で、アツアツの状態で食べられるのがうれしい。農薬を使っていないブドウで造られた「BIOワイン」との相性も抜群だ。

店内は清潔感にあふれ広々としているため、ウエディングの二次会にもよく利用されるそうだ。大きな窓の開放的な空間で、個性豊かな野菜の味を堪能してほしい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:GREEN GRILL (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×イタリアン・フレンチのお店一覧
「孤独のグルメ」原作者・久住昌之が鉄板中華店の裏メニューに舌鼓!
隠し味は昆布のつくだ煮 和洋折衷の「きんぴらベーコンアボカド丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP