ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越シェフ考案の新作バーガーは「炭水化物と炭水化物の夢のコラボ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファストフード大手のロッテリアは、9月8日から、新商品として『川越シェフのナポリタンバーガー(TATSUYA KAWAGOE 具だくさんソース)』 を発売する。

この商品は、あえて超荒挽きにした牛肉を使い、ステーキのような食感を実現。そこに洋食店などでは付け合せの定番として人気のナポリタンスパゲティをあわせることで、これまでありそうでなかった味と食感を醸しだしているという。しかしこの商品、「ハンバーガーとスパゲティ」という不思議な取り合わせが合うのか?といった点や、そもそも食べにくいのでは?といった声が、早くもネット上からあがっている。

「また食いづらそうなバーガーだな…」

「炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーション」

「ロッテリアはなんで麺類とくっつけたがるんだろう」

「知ってるか?川越シェフって料理人なんだぜ」

「この人、雑コラモデルが本職じゃなかったのか…」

「こいつが100点取った店のハンバーグを取り寄せたらマジで美味くて感動 勿論、店の力だけどあながちウソは言ってない」

「水より安いけど食材何使ってるんだ」

「川越シェフがハンバーガーだった時の画像下さい」

「ひとまず食ってみるわ」

…と、発売を前に実に様々なコメントで盛り上がっているこの新作バーガー。気になるという人は、是非一度、チェックしてみては如何だろうか。

文・山田浩一

■参照リンク

ロッテリア

http://lotteria.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP