ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FUTURE BOYZがアップルストア表参道をクラブに変えた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年9月7日に表参道全体がファッションに包まれた「FASHION’S NIGHT OUT」。同イベントの一環として、今年6月13日に新たにオープンした「アップルストア表参道」で日本初EDMシンガーデュオFUTURE BOYZがLive & DJ Sessionとして参加。デビュー前から「a-nation」をはじめ大型フェスに参加、数々のクラブイベントにも出演しているパーティー野郎、FUTURE BOYZがアップルストア表参道に集まった音楽にも敏感なファッションピーポーをロックし、クラブに変貌させた夜となった。

登場と共にアップルストア表参道に鳴り響くiPhoneの着信音。FUTUREなダンスビートが重なり、そのままDJタイムに突入する。最新のEDMでフロアを温めつつ、歴代アップルCMソングがエディットされたメドレー形式のDJ PLAY。その合間にMacの起動音をサンプリングしたり、iPadを使ったりと、アップルストア表参道という会場ならではのDJプレイを披露。DJプレイに続き、iTunesでは既に先行配信されたミニアルバムの楽曲を歌唱し、道行く人を会場内に引き込み、アップルストア表参道のフロアはクラブへと変貌し、ジャンプ&ハンズアップする人達でフロアが揺れた。

ジャスティン・ビーバーやレディー・ガガ、リアーナ、BIGBANGのメンバーなど海外の名だたるアーティスト、クリエイター等も来店するFAKE TOKYOのプロデュースセクションFAKE SHOWROOMのスタイリングする「FASHION’S NIGHT OUT」仕様のストリートながらにフォーマル感あるFUTURE Wearな衣装も注目を浴びていたひとつの要素。

9月24日(水)にはこの楽曲を含むミニアルバムのCDも発売が決まっており、そこには海外・国内のプロデューサーが参加した全5曲収録のFUTURE EDMサウンドが詰まっている。全曲英語詞のワールドスタンダードなFUTURE EDMサウンド、メイド・イン・ジャパンが世界に続々と発信されるということだ。

半歩先のFUTUREを提示するFUTURE BOYZ。音源、パフォーマンスだけでなく、ビジュアル、衣装など彼らのクリエイティブは見逃せない。

Apple Store, Omotesando
(c) Kensuke Tomuro

ミニアルバム『TOKYO STYLE』
2014年9月24日発売
AVCD-38963/¥1,620 (税込)
<収録楽曲>
01. Welcome To The Party
※Produced by Tommy Clint
02. If There Was No You
※Produced by Remo-con, Matthew Tishler and Andrew Underberg
03. TOKYO STYLE feat. Dave Audé, VASSY
※Produced by Dave Audé
04. Best Night of Your Life
※Arranged by Ken Oshima [Tachytelic(R)] & iamSHUM
05. FUTURE PARADE
※Produced by Remo-con 

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
iTunes 「TOKYO STYLE EP」
FUTURE BOYZ オフィシャルHP

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP