ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 4に搭載されたUV(紫外線)とSpO2(酸素飽和度)を測定する新機能を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が IFA 2014 で発表した新しい Galaxy Note スマートフォン「Galaxy Note 4」には新しい健康管理機能として、UV (紫外線)と SpO2 (酸素飽和度)を測定できる機能が搭載されたのですが、お気づきでしたか?UV (紫外線)は、特に夏場にスキンケアの話題でよく取り沙汰されるあの紫外線のことです。人にとっては肌や目(網膜)に被害をもたらす電磁波として知られています。これを Galaxy Note 4 では測定できるのです。UV は 5 段階の指数で表示され、レベルに応じて簡単な対策を提案してくれます。SpO2 (酸素飽和度)は普段の生活の中では聞きなれない指標なのですが、これは、酸素を全身に運ぶヘモグロビンと血液中の酸素との結合状態を示す指標で、パーセントで示されます。医療・病院系のテレビドラマで「先生!サチュレーションが低下しています」というフレーズを耳にしますが、それが酸素飽和度になります。SpO2 には基準があって、97% 前後が正常範囲とされており、それを大きく下回った場合には心肺機能の問題が疑われます(医療機器ではないのであくまでも参考程度にしかできませんが…)。SpO2 を測定するのは裏面の心拍センサーです。なんで、Galaxy Note 4 には簡易的なパルスオキシメーターが備わっていることになります。Source : SmartDevice


(juggly.cn)記事関連リンク
ChromePie : Android用Chromeにパイ型ナビゲーションボタンを追加するXposedモジュール
Moto X(2nd Gen)の壁紙11枚がダウンロード可能に
T-MobileによるXperia Z3の開封動画、パッケージデザインを刷新?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP