ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

数量限定“ハーブ牛”ステーキや地元ワインが楽しめる「十勝フェア」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「北の味紀行と地酒 北海道」は、9月8日(月)から「十勝フェア」を開催する。十勝の綺麗な空気、おいしい大雪山系の伏流水をたっぷり飲み、最高品質の牧草・稲藁をたくさん食べて育った「十勝ハーブ牛のステーキ」や、「十勝ワイン」などを用意している。

十勝の透き通る青空、綺麗な空気、おいしい大雪山系の伏流水をたっぷり飲み、最高品質の牧草・稲藁をたくさん食べて育った牛たちを贅沢にいただく「十勝ハーブ牛のステーキ」では、第1弾として 「十勝ハーブ牛サーロインステーキ」(3980円・税抜)が、第2弾として 「十勝ハーブ牛リブロースステーキ」(3980円・税抜)が予定されている(第1弾がなくなり次第、第2弾の販売となる)。

人気急上昇中の十勝ワインは「ロゼロック」(580円・税抜)、「ロゼコーラ」(480円・税抜)「ロゼオレンジ」 (480円・税抜)が用意されている。かちわりで飲むのが現地のスタイルだという。

他にも「十勝産チーズ盛り合せ」(1,280円・税抜)、「十勝産つぶ貝マッシュルームのアヒージョ」(980円・税抜)、「十勝産インカの目覚めじゃがバター」(580円・税抜)など、地元の食材をふんだんに使ったメニューが目白押しだ。

食欲の秋は家族・友人・恋人同士で、北の大地で育まれた豊富な食材の数々に舌鼓を打ってみてはいかがだろうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP