ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上戸彩不倫ドラマ 隠れて観たい主婦需要でネット配信も好調

DATE:
  • ガジェット通信を≫

主婦の不倫を題材にした上戸彩主演のドラマ『昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の第8話が9月4日に放送され、平均視聴率15.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。8月28日放送の第7話の13.8%を超えて、過去最高記録となった。

 上戸彩が不倫妻を演じるということで、放送前から話題だった『昼顔』。初回は平均視聴率13.3%というまずまずの滑り出しだったが、その後は増減を繰り返し、8月21日放送の第6話では10.9%にまで落ちてしまう。しかしその後、見事に復活、ついに15%の大台を突破した。

 主婦の不倫を扱っているということで、当然ながら主婦に大人気だという。都内の小学校に子供を通わせている、30代の主婦はこう話す。

「ママ友会をすると『昼顔』の話で持ちきりです。世間的には木村拓哉の『HERO』のほうが人気ですが、『HERO』の話なんか1ミリもしませんよ。“斎藤工が可愛かった”とか“北村一輝エロすぎ!”とか、そんな話ばっかりしています。ちなみに、ママ友の間で『昼顔』の次に人気なのは『同窓生』(TBS系)。こっちもやっぱり不倫ドラマですね」

 しかし、主婦にしてみれば、不倫ドラマを観るのは、そう簡単なことではないという。

「夫と一緒に観るのはなんだか気まずいですね。かといって、隠れて観ているのがバレるのも微妙。私の場合、放送時に夫がいない場合はリアルタイムで観て、それ以外はハードディスクに録画して観ています。でも、録画しているのがバレるのも嫌なので、観たらすぐに消去。予約も『毎回録画』ではバレちゃうから、放送直前に1回ごと録画予約をしています」(前出30代主婦)

 不倫ドラマを観ていることを夫にバレたくないという主婦たちのなかには、ネット配信を利用するというケースも多いようだ。テレビ局関係者が話す。

「フジテレビでは『フジテレビオンデマンド』としてドラマをネットで有料配信していますが、パソコンだけでなく、スマホでも観られるので、『昼顔』を観ていることを隠しておきたい主婦はネット配信を利用するケースも多いようです。実際、売り上げも高いとのことで、担当者も大喜びだそうです」

 刑事ドラマや医療ドラマが多かった最近のテレビ業界だが、今後は不倫系のドラマが増えていくかもしれない。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ドラマ『昼顔』大ヒット 不倫妻を演じる上戸彩を撮りおろし
吉瀬美智子「最初で最後の秘蔵ショットinバリ島」独占公開
今世紀最低視聴率『夫のカノジョ』 鈴木砂羽の名演技に注目

カテゴリー : エンタメ タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP