ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

画像を見れば思わず納得?の衝撃フレーズ「かつらズレてますよ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

それ自体は違う意味で発せられているのに 、聞く人によっては、思わずハッとさせられる言葉というのが、世の中には存在している。最近、ある画像と共にツイートされた「かつらズレてますよ」という言葉は、まさにその典型だ。

ある意味、インパクトのありすぎるフレーズと共に投稿されたこの画像、そこに写し出されているのは、電車の車両についた方向幕の部分。ボディカラーと駅名から推察して、阪急京都本線の「桂駅行きの急行」を示すものと思われるが、その表示個所がずれてしまっているために、冒頭で紹介したツイートとなったようだ。要は「かつらはかつらでもかつら違い」と言ったところだろう。

とはいえ、言葉というものは、使う場所や使う相手次第で、同じ音を持つ 言葉であっても、まったく異なる意味に受け取られ、思わぬアクシデントに繋がることもしばしば。その使用には、我々も十分な注意を払うことが必要だと言えそうだ。

文・山田浩一

■参照リンク

参照元ツィート

https://twitter.com/y_m_n_t_/status/502386327082381312/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP