ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今の仕事を辞めずに空いた時間で気になる成長ベンチャーに参画できる!?「サンカク」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近は日本でも徐々にスタートアップの知名度が高まっており、大企業で働く人が創業して間もない企業に転職するケースもでてきている。

現在大企業を始め、様々な企業で働いている人の中にも、”スタートアップに関わってみたい”と思っている人は意外と多いのではないだろうか。

一方で、「家族もいるし、今の会社をいきなりやめて転職するのはさすがにリスクが高すぎる」と今一歩踏み切れないという人もいるはず。

ただ、そんな方々に朗報だ。リクルートキャリアがリリースした「サンカク」というサービスを使えば、今の会社を辞めずに、勢いのあるスタートアップに関わる事ができるのだ。

このサービスには、複数のスタートアップが登録されており、”自社サービスのマーケティング戦略について”など特定のテーマに関するディスカッション相手を募集している。

スタートアップに関心がある個人は、自分のスキルを生かして、平日の夜や土日などの空き時間を使い、気になるスタートアップのメンバーとディスカッションができる。

そうすることで、今の会社をやめることなくスタートアップの経営に参画できる仕組みだ。

個人が気軽にスタートアップに関われる手段としてはもちろん、スタートアップにとっても新しいリクルーティングの手段となる可能性も秘めている。

気になる方は是非チェックしてみてはいかがだろうか?

サンカク

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP