ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アナ雪』新作短編の決定に歓喜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』の新作短編が製作されると発表され、ネットのアナ雪ファンが歓喜している。

【画像や図表を見る】

米ディズニー公式サイトのブログ「Disney Insider」によると、新作短編は『Frozen Fever』というタイトルで、2015年春に公開予定だという(註:『アナと雪の女王』の原題は『Frozen』)。『アナ雪』と同じくジェニファー・リー&クリス・バックが監督を務め、劇中歌はすべて新曲となるようだ。

物語の舞台となるのはアナの誕生日パーティー。エルサとクリストフが最高のパーティーにするべく頑張るが、エルサの凍らせる力が暴走して…という展開になるとのことだ。

大ヒットアニメの続編が早くも登場するということで、ツイッターでも大騒ぎ。

「アナ雪の続編だと…!これは行かなければ…!!」
「そういえば!アナ雪続編出るって朝newsできいてテンション上がってる」
「アナ雪の続編が来春公開とか テンション上がるううぅ!」

などと、今から楽しみで仕方ないという『アナ雪』ファンが大興奮している。しかし、短編ということで、

「アナ雪続編嬉しいな。けど短編かぁ…シンデレラみたいに2とか3って続けばいいのに」
「アナ雪続編の原題が Frozen Fever って凄い短編ぽい題名…と思ったらやっぱり短編だった。短編か~!長編かと思ってた!」
「あー、アナ雪続編って短編なんだ?別の作品の本編前に流れるヤツか…」

と、若干の物足りなさを感じる人も少なくなかった。

日本での公開に関する情報はまだ何もない状態だが、9月4日の日刊スポーツによると、来春公開のディズニー映画と同時上映となることが有力視されているとのこと。また、吹替版での声優陣も、前作と同じキャストになる可能性が高いという。
(R25編集部)

『アナ雪』新作短編の決定に歓喜はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

今年の流行語は「ありのまま」?
各国ユーザー絶賛!松たか子の歌声
葉加瀬太郎の“エルサ”が大反響
「アナ雪」県知事動画がシュール
全米歴代1位の映画シリーズとは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。