ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自慢のコレクションを“見せて楽しむ”ワイン・テーブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

chicone furniture

放射線状に美しく配置されたワインの数々。

chicone furniture

もし、ここに並んだワインが自分でコツコツと集めてきたもので、それをこんなふうにいっぺんに拝めるとしたら…

ワイン好きなら、そんな空想をしてしまうかもしれない。

「Don Vino Wine Table」は、ニューヨーク郊外の静かな町、Montour Fallsにある高級家具メーカー「CHICONE」によるワイン・テーブル。

chicone furniture

“見せるワインセラー”として、テーブルとショウケースを合体させたこのアイデアは画期的で、ワイン・コレクターたちも心を掴まれてしまうのでは?

素材はオーク、チェリー、メープル、クルミ材といったアメリカ産の硬材から選べるほか、外国産の素材ラインナップもあり。

スタイルは高さ53cm、テーブル幅84cmの“コーヒーテーブル”か、高さ91cm、テーブル幅84cmの“ビストロ・テーブル”の2種類からチョイスすることができる。

chicone furniture

 

chicone furniture

価格はそれぞれ3500ドル(日本円で約36万7600円)と5000ドル(約52万5100円)。

ワインセラーではないので、冷却機能などは付いていないが、自慢のコレクションを並べて楽しむには最適の作りだ。

16本のワイン・エチケット(ラベル)が眩しいこちらのテーブル、さぁ、あなたならどんなセレクションでいく?

CHICONE Furniture

http://chiconecustomfurniture.com/index.php?cID=153

テーブル(まとめ)

The post 自慢のコレクションを“見せて楽しむ”ワイン・テーブル appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。