ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2014 : Huawei、サファイアガラスを搭載したAscend P7特別モデル「Ascend P7 Sapphire Edition」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei がドイツ・ベルリンで開催中の IFA 2014 イベントで、サファイアガラスを搭載した Ascend P7 の特別モデル「Ascend P7 Sapphire Edition」を発表しました。Ascend P7 は日本でも SIM ロックフリーで販売されている Huawei のグローバルフラッグシップスマートフォン。今回発表された Sapphire Edition は、スマートフォンだとカメラレンズでよく採用されている強靭なサファイアガラスをカバーガラスを使用しており、画面の耐切創性能と耐衝撃性能を向上させたほか、バックカバーをセラミック素材に変更して質感を変えています(標準モデルはガラスカバー)。さらに、標準モデルはシルバーカラーのメタルフレームをローズゴールドカラーに変更しています。内部スペックは通常モデルと同じで、5.0 インチのフル HD ディスプレイ、Kirin 920T 1.8GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーなどを搭載しています。OS は Android 4.4(KitKat)です。Ascend P7 Sapphire Edition は今月中に中国で数量限定で発売されます。残念ながら、グローバル市場での発売スケジュールや価格は公開されていません。Source : Phone Dog


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wearを搭載したSony Mobile SmartWatch 3のデモ動画
Huawei Japan、MediaPad X1 7.0 “ダイヤモンドブラック”とMediaPad M1 8.0“チタニウムグレー”を9月12日に発売
Google、年内に提供するAndorid Wearの新機能の一部を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP