ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』イケメン俳優の始球式がヒドすぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』イケメン俳優の始球式がヒドすぎると話題に

今ハリウッドで最も注目されているイケメン俳優といえば、クリス・プラット(35歳)だろう。2014年全米No1(現段階で)の大ヒット記録を更新中の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に主演しており、その人気はさらにうなぎ登り。

そんなクリスが、満を持して大リーグ始球式に登場したのだが、これが想像を絶する酷い結果となってしまったようだ。

クリスが登板したのは、3日に行われたシカゴ・カブスVSミルウォーキー・ブルワーズ戦。シカゴのホーム球場で行われたのだが、試合前の始球式で、カブスのユニフォームを身に付けマウンドにあがったクリス。しかし完璧なフォームで投げたボールは、キャッチャーミットから大きくそれて後方へころころと…。

【動画】https://vine.co/v/OuhDKl706VD

とはいえこの結果に、本人もファンもまったく気にしていないようで、クリスは大きく肩をすくめる仕草をしつつもゴキゲンで退場、ファンも大喜びで大歓声だったようだ。確かに今年5月に行われた50セントの始球式投球よりはマシだったかも。

【動画】http://youtu.be/YN8WRNkrYLI

ちなみにこの日の試合は、カブスが6-2でブルワーズを下している。

【参照リンク】

動画参照元

https://vine.co/v/OuhDKl706VD 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。